バストアップサプリは危険なの?

ピンキープラス

 

美しいバストは女性の象徴です。少しでも、大きく、美しくなりたいものです。そのため最近、バストアップサプリが人気ですが、体に危険はないのかを知る上で、バストアップサプリメントの仕組みについて知っておくと便利です。

 

そもそも、バストは何でできているかというと、実は、バストの中身は乳腺と脂肪です。バストのフワフワは脂肪だったのです。少し太っている人のほうがバストは大きいのはそのためです。だからといって沢山食べて太ってしまうと、今度はプロポーションが悪くなって意味がありません。

 

そこで、バストアップは、バストの脂肪だけを増やせればよいのですが、その方法が二つあります。

 

バストを刺激する

そのために、バストアップの運動があります。

 

女性ホルモンであるエストロゲンやその分泌量を増やす

女性ホルモンが多く分泌されると、脳がバストの乳腺を発達させようとします。その結果乳腺が発達してその下の脂肪分も多くなりバストが大きくなるのがバストアップの仕組みだったのです。そのため女性ホルモンを増やす効果を利用してバストアップをするのが、バストアップサプリメントです。

 

具体的にはボロンなどの女性ホルモンを多く分泌させる作用を持つサプリメントです。

 

ボロンは、具体的には、りんご、ぶどう、梨などの果物。 大豆、ア−モンドやピ−ナッツのナッツ類やとろろ昆布、ワカメやひじき、昆布などの海藻類、 キャベツ、ハチミツ、レ−ズンなどに多く含まれています。

 

また、大豆で有名なイソフラボンなどです。また、イソフラボンは女性ホルモンそのものに似た成分であるため、女性の体が女性ホルモンが増えたと錯覚します。最近では、イソフラボンよりも、タイ原産の植物であるプエラリア・ミリフィカから抽出されたミロエステロールのほうがより、エストロゲンに似ていて効果的です。

 

これらは食品としても摂取されているように食べ物に含まれている成分なので安心です。このように、バストアップサプリメントは女性がもともと持っている女性ホルモンを多くすることによってバストを大きくする原理なので安心です。

 

>>おすすめのバストアップサプリはこちら

関連ページ

バストケアをしつつ、乳がん予防もしておきましょう
バストケアのためにバストアップクリームやサプリを飲まれる方は少なくありません。見た目だけでなく、同時に女性の病気で圧倒的に増えてきている乳がんも予防しましょう。
ツボ押しでホルモン活性化
ツボ押しは正しく行えば、女性ホルモンの活性化に繋がり、バストアップに良いとされています。ただ間違った情報が錯乱する中、本当に正しい方法を身につけるのは至難の業です。こちらでは正しいツボ押しについてご紹介しています。
揉まれると大きくなるその根拠は?
彼氏ができてから胸が大きくなった。という声をしばしば耳にします。胸を揉まれると大きくなるのであれば自分で揉むのはどうなの?と疑問に思いたくなる人もいるでしょう。こちらでは胸を揉まれるとバストアップするその根拠について紹介しています。