見た目だけではありません!乳がん予防のためにもバストケアを行いましょう!

今芸能人でも乳がんが見つかり、乳房を切除するという痛ましい話を幾度となく耳にします。

 

他人事と思って見ているのではなく、明日は我が身という気持ちで、日々のバストケアと合わせて乳がんの早期発見のためにしっかり意識してケアを行いましょう。

 

乳癌は乳腺組織に起こる癌のことで、30代から増大し、40代後半が一番多く見られる病気です。

 

素早く発見すると、九割以上が治癒すると言われていますので、未然に抑制、早急に見つけましょう。

 

セルフチェックの方法は@ミラーの前に位置して形状をチェックします。両方異変がないか、凹んでいる所はないか目で確認しましょうね。

 

A全体をタッチして調べます。人差し指、中指、薬指を、合わせた指の腹でバストトップに向かってスパイラル状にバストトップに塊がないか幾度も細かくチェックしていきます。

 

B乳頭を甘くつままえ、分泌液がが発生しないか検証します。

 

C仰向けになり、今まで解説した方法を同じようにチェックします。生理後の乳房がぷるぷるしているので、そんな状況で、毎月1回チェックされると最善でしょう。

 

>>体のうちからのバストケアならピンキープラス