都市伝説!?揉まれるとバストが大きくなるって本当?

昔から言われていることに、胸を揉むとバストが大きくなる、というものがあります。

 

 

 

しかし、それは本当なのでしょうか。

 

 

 

俗説のような考えもしますが、細かく調べてみました。

 

 

 

 

 

■胸をもまれ女性ホルモンが活性化するのであればプラスに作用する

 

 

 

・好きな人にもまれる状況

 

 

 

男性に胸をもまれるとバストが大きくなる、と言うのは、幾分はまちがいではありません。

 

 

 

男性に胸を揉まれる状勢というのは、女性ホルモンが活性化することにもなるわけです。

 

 

 

胸の大きさは、女性ホルモンが活性化されるでも、全く変わってきます。

 

 

 

一方で、女性ホルモンが活性化していなければ、バストが小さくなってしまう。

 

 

 

 

 

・揉む方法によっても女性ホルモンの分泌に差がある

 

 

 

男性は女房の胸を揉むときはそれほど意識しないかもしれませんが。

 

 

 

女性ホルモンを高め易い揉みかたがあります。

 

 

 

単に乳首付近ををやさしくマッサージして吊り上げることが肝心なんですよ。

 

 

 

乳首の四方やバストトップのところをなぞるように揉むと、エストロゲンが発生することがわかっています。

 

 

 

仮にバストが大きくなりたいのであれば、彼やご主人さんの力を借りてみましょう。

 

 

 

男性にとっても、あなたがバストが大きくなるのは嬉しいことです。

 

 

 

積極的にお手伝いしてくれるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

・ダメなバストの揉まれかたも取り上げてみます

 

 

 

ただ単に、バストの下からゆらゆらとさせたりしても意味がありません。

 

 

 

上からモミモミしただけでもよくありません。

 

 

 

ちなみに、男性から絶対にされてはいけないもまれ方もあります。

 

 

 

強引にたくましく掴まれて仕舞うことです。

 

 

 

余りに思いの丈が凄いと、クーパー靭帯が切れてしまうこともあります。

 

 

 

消えると回復しないので、バストがたれたままの状態になってしまうよ。

 

 

 

 

 

■自分で揉むのは効果あるのか?

 

 

 

・効果はある

 

 

 

旨をマッサージ的感覚で揉むことは非常に嬉しい効果があります。

 

 

 

バスト周辺には血行を促進させるような方策もいくつかあるわけです。

 

 

 

それらの方策押しを行うことで、バストの血行が高まれば、バストが成長し易くなります。

 

 

 

女性は血行不良に陥りやすい姿もあります。

 

 

 

冷え性で耐える人も多いですからね。

 

 

 

冷え性で困り続けているのは大きなマイナスだ。

 

 

 

積極的にバスト周辺をマッサージして、血行不良を征服ください。

 

 

 

マッサージに関しては、継続的、そして定期的に行うことが要点だ。

 

 

 

ウィークに1回から2回行ったからといって効果は出ません。

 

 

 

四六時中行って、バストの進展をスピードアップさせてくださいね。

関連ページ

バストケアをしつつ、乳がん予防もしておきましょう
バストケアのためにバストアップクリームやサプリを飲まれる方は少なくありません。見た目だけでなく、同時に女性の病気で圧倒的に増えてきている乳がんも予防しましょう。
ツボ押しでホルモン活性化
ツボ押しは正しく行えば、女性ホルモンの活性化に繋がり、バストアップに良いとされています。ただ間違った情報が錯乱する中、本当に正しい方法を身につけるのは至難の業です。こちらでは正しいツボ押しについてご紹介しています。
バストアップサプリは危険なの?
バストアップサプリが危険と言われる理由はエストロゲンに強力に働きかけるプエラリアにあるようです。ただ、ピンキープラスはプエラリアは配合されていませんので安心していただけます。なぜバストアップサプリが危険と言われるのかこちらでご紹介しています。